読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑多なノート

プログラミング初心者がメモとかを書きます。基礎的なこともメモとして。偏食系のアニオタ。

MySQLの実行結果を捨てる

実際の実行時間だけを知りたかったので実行結果を捨てる方法を調べた
スクリプトから実行する予定のクエリだけど結果を表示させるとコンソールがぐわーってなるし
pagerなるものを使えば良いらしい

mysql> pager cat >/dev/null

本来は出力結果を外部コマンドで見やすくするのに使うんだとか
これで件数と時間だけが表示される

mysql> select userid from tweet group by userid having count(*) > 5;
236595 rows in set (1 min 36.63 sec)

元に戻すときは

mysql > nopager

で戻るらしい


本当はEXPLAINとか使ってスマートに色々知れるんだろうけどよくわからなかったので